BENINworld∞

最大級の感謝を込めて

目指せ料理隊員🙄


ホエヨベお節介エピソード①
ホエヨベは私の任地です。
西の桃源郷とよばれる穏やかな街



着いてすぐの頃、職場で料理できひんって話をしたら、活動よりまずは料理覚えなあかんと言われました


それから毎日のように家まで作りに&教えに来てくれます。他の同僚も何作ったか毎食聞いてくる、食料もいっぱい届けてくれます

(ホエヨベで手に入る食材は、トマト唐辛子玉ねぎオクラ、卵パスタ米、パイナップルオレンジマンゴー、おしまい)



とりあえず見て覚えなさいということで

f:id:kiko_uw:20160903080937j:plain




こんなんとか

f:id:kiko_uw:20160903081255j:plain



こんなんとか

f:id:kiko_uw:20160903081117j:plain






そして作れるようになった

f:id:kiko_uw:20160903081423j:plain



料理名聞いたら、「米avecソース」って言われました。見栄えは悪いけど、、まあまあ味はいけるかな🙆
基本的にこういうソースを、パスタやら米やらパンやらで食べるので、ベナン料理全部一緒です。油!唐辛子!って感じ!


そして次は、パット(トウモロコシの粉ねったベナンの代表家庭料理)のステージへ進むらしい



ベナン料理マスターしたとこで、日本で作らんやろって気も、、、


でも、職場に持って行ったら、
キコが遂に1人でベナン料理つくった!おめでとう!おいしい!すばらしい!セボン!ブラボー!!
ってめっちゃくちゃ喜んでたので、ちょっと頑張ろうかな🙄




人に甘えたり頼ることは得意じゃないし好きじゃなかったけど、ベナンに来て、1人ではまともに生活もできなくて、
ベナン人に助けてもらってしかない。

皆ほんとに優しくてあったかいです、
もはやお節介すぎるぐらい。

ありがたいな〜


一方で、私はベナンのために何か出来てるんかというと、まだ何にも出来てない
自分にできること、すべきこと、答えがでず思い悩む日々でもあります。



まあでも、こうやって悩んだり喜んだり、いろんな感情があるから面白いんかな


兎に角、料理隊員への道のりは着実に進んでます∞